何故なの 二日前の午後にお向かいのご主人さんが階段の上で何かを燃やしていた。
その時・・・ 過去の整理で焼却処分してると感じた。 一瞬であっても 思っちゃいけない事が在る。
今までに何度も経験してる、終焉の時を感じ取ったのかも。
昨日干されていた洗濯物にも不安を抱いていたが、如何やら想像でなく夕方には現実だったのを知る。
頻繁にタクシーが人を運んできて、一晩中灯りが消える事無く気には成るが 行けないで居る。
朝から近所の住人も出入りを始める。
間違っても・・・ 一昨日の光景を口には出来ない。 例え我が家の家族にもね。
私の死を感じ取れる脳力は 実母譲りなの。 子供の頃は怖いとも思ったし、母娘で口を噤んだ。
だって 簡単に口にするべきことじゃないし、数日後に現実化するなんて口には出来ない。

気が重いので 節々の痛みは有るが 少し散歩でもしよう。

それと PCのセキュリティーソフトの買い替え時期が二日後に迫っている。
今と同じノートンにするか? 販売店でも 迷うんだろうな
今回の購入 三年&3PCで使用出来るタイプにしたいな~と考えている。
プリンターのインクも残量が買い替えを示してるし HPのインク高値
必要だもん、買うけどね。